So-net無料ブログ作成
デジタル映像制作Webマガジン PRONEWS

tinyJって何だ? [イベント紹介]

tinyJ①370.jpg

 さて、明日はいよいよtinyJの北海道デビュー戦。
 えっ、tinyJって一体なんだ?
 一言で言うと可愛い自衛隊員のキャラクターや部隊シンボルマークなどをあしらったマグカップや缶バッジや保温ステンレスボトルなどのmilitaryグッズ。
 tiny(タイニー)はちっちゃな。J(ジェイ)は自衛隊の意味だね。たぶん。
tinyJ④マグ370.jpg

tinyJ⑤スマホATH370.jpg

 まだまだ種類は少ないけど、今後は全国の部隊のご当地隊員を出動させる壮大な計画だ!
 そのスタートが明日から始まる北海道の陸上自衛隊島松駐屯地って訳。分かったかな(笑)
 午前11時頃から18時頃まで駐屯地の厚生センターで展示販売キャンペーンやるんだって。
 ハジメビジョンのDVDもちょこっと脇に置かして貰おうかしらん(爆)
 みんな応援してね!!!
 分かり易いプロモーションビデオも創ってみた。

 https://tinyj.thebase.in

tinyJ②370.jpg

tinyJ③370.jpg




nice!(0)  コメント(0) 

防衛大学校第19期生ホームカミングデー [TOPICS]

集合写真.jpg

 2018年3月17日~18日の間行われた防衛大学校ホームカミングデー。
 今年は卒業43年を迎えた我々第19期生が國分良成防衛大学校長から本科第62期生の卒業式に招待されました。
 我々60歳も半ばを過ぎた老兵たちではありますが、若き青春の日々過ごした小原台の地に集結して、同期の絆を強め、そして若き後輩たちの前途を心から祝福したのでした。
 ここに掲示しましたのは予告編とも言えるプロローグ(冒頭のみ)映像。
 本編は非公開(笑)ですが、およそ2時間の感動記録映像となる予定です。
 乞うご期待!!

19期HCDラベル360.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=TPV81BrEVVU

関連のコンテンツ紹介です!


nice!(0)  コメント(0) 

平成29年度富士総合火力演習DVD [DVD紹介]

H29富士総合火力370.jpg

 「平成29年度富士総合火力演習」(あだちビデオ制作室)が今年も届きました。税込価格3780円。
 私の師匠である阿達勝志社長の渾身の作品です。
 今年は16式機動戦闘車(MCV)や水陸両用車(AAV)の機動展示のほかに、小型の撮影カメラを戦車に取り付けたり、航空機搭乗、そして後方陣地からの射撃撮影など現代火力戦闘の様相をより立体的に忠実に再現しておるのが特徴です。
 前段の各種火力等の紹介に引き続き、後段演習の「島嶼部に対する攻撃への対応」は圧巻の一語に尽きます。
 最近は見学申し込みが急増する傾向にあり、なかなか抽選の倍率も高くなっているそうです。
実際に現地で見られた方も、そうでない方もあらためて映像で日本国陸上自衛隊の戦う実力の全貌を体感してみては如何でしょうか。
 購入希望の方は、私もしくはあだちビデオ制作室のサイトからどうぞ。
http://www.adachi-video.com/?mode=grp&gid=136601

関連のコンテンツ紹介です!


nice!(1)  コメント(0) 

第7師団総合戦闘射撃 [撮影取材]

7D総合戦闘射撃370①⑥.jpg

 12月8日、北海道大演習場で行われた第7師団総合戦闘射撃。
 増強された第71戦車連隊の各級指揮官の戦闘指揮能力及び諸職種協同の火力を組織化する能力の向上を図るため実施された。
 対戦車ヘリコプターや最新の10式戦車を含む空陸一体の圧倒的な攻撃火力の轟が北の大地にこだました。
 晴天だが零下5度を下回る厳しい北の大地で黙々と訓練に励む北の精鋭たちの偉容を御覧あれ。
7D総合戦闘射撃370①.jpg

7D総合戦闘射撃370②.jpg

7D総合戦闘射撃370③.jpg

7D総合戦闘射撃370④.jpg

7D総合戦闘射撃370⑤.jpg

7D総合戦闘射撃370⑥.jpg

7D総合戦闘射撃370⑦.jpg

7D総合戦闘射撃370⑨.jpg

7D総合戦闘射撃370⑧.jpg

7D総合戦闘射撃370①0.jpg

7D総合戦闘射撃370①①.jpg

7D総合戦闘射撃370①②.jpg

7D総合戦闘射撃370①③.jpg

7D総合戦闘射撃370①④.jpg

7D総合戦闘射撃370①⑤.jpg



関連のコンテンツ紹介です!


nice!(1)  コメント(0) 

元北部方面総監、志方俊之氏講話イン恵庭 [撮影取材]

志方氏講演370③.jpg
志方氏講演370②.jpg

 11月4日午後、恵庭市の商工会議所大会議室で、元北部方面総監志方俊之氏の講演会が開催されました。
 演題は、「世界は変わった、これでいいのか!日本の憲法」でした。
 もう80歳を超えられたとお聞きしておりますが、まだまだ私どもに示唆を頂く貴重なる卓見の御講演でありました。

志方氏講演370①.jpg

志方氏講演370④.jpg

 HAJIMEVISIONでは、この御講演を3台のカメラで収録、近々DVD作品として皆さんにもご案内したいと思っております。
 講演は、まさにリアルタイムのイバンカさん来日、そしてトランプ大統領の訪日にはじまり、変転混沌とした国際情勢の中で日本が如何にその立ち位置を置くかと言う重要なテーマを分かり易い事例と貴重な写真データともに満員の聴衆の皆さんに語りかけるものでした。

志方氏講演370⑤.jpg

 特に印象に残ったのは、結論で紹介された「武士道の五要件」。
 日本の進むべき道も、まさにこの方向であると明快に示されました。
 志方俊之氏の益々のご活躍とご健康を心よりご祈念申し上げます。


関連のコンテンツ紹介です!


nice!(1)  コメント(0) 

11月4日、山は真っ白! [季節感]

冠雪②中.jpg

 ↓手前側は元の自衛隊平岸官舎地区。新設の民間のマンションが工事中です。
冠雪①中.jpg

 11月4日の朝。札幌はかなりの冷え込みでしたね。マンションのベランダから望む藻岩山、そして手稲山は真っ白に雪化粧。
 そろそろ冬将軍の訪れかな。
冠雪④中.jpg

冠雪③中.jpg




nice!(1)  コメント(0) 

平成29年度北部方面隊戦車射撃競技会 [撮影取材]

NA射撃競技会370①.jpg
 
 今年も北海道の大演習場を舞台に日本一の戦車部隊決定戦とも言うべき北部方面戦車競技会が開催され5日間に渡り陸上自衛隊北部方面隊の戦車マンたちが熱い戦いを繰り広げました。
 今年は第71戦車連隊(北千歳駐屯地)に新たに10式戦車が配備となった事から、昨年から参加小隊が増え48個小隊192両の戦車と人員576名が参加しました。その内10式戦車小隊は3個小隊です。
 我がHAJIMEVISIONでは、今回初日から5日間の撮影を敢行し、最終日を除く45個小隊の戦闘射撃を最大6台のカメラで撮影しました。
NA射撃競技会370④.jpg

NA戦車370①①.jpg

NA戦車競技会370⑤.jpg

10TK射撃横から370.jpg

NA射撃競技会370③.jpg

NA射撃競技会370⑤.jpg

NA戦車射撃370⑥.jpg

NA戦車射撃370⑧.jpg



関連のコンテンツ紹介です!


nice!(1)  コメント(0) 

第71戦車連隊練成射撃訓練 [撮影取材]

TK射撃370③.jpg

TK射撃370①.jpg

戦車射撃機材など370③.jpg

戦車射撃ボアサイト370.jpg

戦車射撃機材など370①.jpg

 写真は昨日の第71戦車連隊の練成射撃訓練の模様です。
小型カメラの戦車への取り付けのための乗下車だけでかなりの消耗を強いられましたが(笑)何だかんだ苦労疲労があっても最終的に所望の映像資料が撮影できれば疲れは吹き飛びます。そういう意味では天候も含め満足すべき一日でありました。
DVD寄贈①370.jpg

 早朝7時から夕方までの長い射撃練成訓練の撮影が終り、71戦車連隊広報の高機動車で北恵庭駐屯地に送っていただき、しばらくしますと、かつて倶知安駐屯地で一緒に勤務しました恵庭市議の前田孝雄氏が到着。久々の再会。
 実は、地元の募集事務所が素晴らしい成果をあげていると言うことを聞き、この日私は30本あまりの私の創ったDVD作品を前田氏を通じて寄贈させていただいたのです。拙作ではありますが、陸自OBとしての熱い思いを込めた映像を見た若者たちが一人でも多く自衛隊に入隊してくれたなら、これに優る喜びはありませんね。
DVD寄贈③370.jpg

DVD寄贈②370.jpg


関連のコンテンツ紹介です!


nice!(1)  コメント(0) 

ブルーインパルスが2020年東京オリンピックで五輪マークを描いたら [TOPICS]



 「もし2020年東京オリンピックでブルーインパルス(T-2)が五輪マークを描いたら?」との想定の元にコンピュータグラフィクスで描いた映像がこれ!!です。
 作画は大野克己氏(陸自OB)、監修選曲は私です。
 短い作品ですがデータの打ち込みには相当な時間がかかったそうです。お疲れ様です!


関連のコンテンツ紹介です!


nice!(0)  コメント(0) 

第71戦車連隊撮影快調 [撮影取材]

①.jpg

 第71戦車連隊(連隊長:大北1佐 北千歳駐屯地)の撮影快調に進行中です。
 先日は、連隊の御協力も得てドローンによる空撮や小型ウェアラブルカメラを90式戦車に装着した映像の撮影を行い、極めて臨場感のある戦闘射撃場面が収録できました。
 これらの映像は最終的には、今後行われる北部方面隊戦車射撃競技会や第7師団総合戦闘射撃とともに収録して作品化し一般への販売を予定しております。ご期待ください。

 問合せ先は→ info@hajimevision.com    090-8896-8876(小島)まで

 ★ドローンによる撮影
②.jpg

③.jpg

④.jpg

⑤.jpg

 ★小型カメラによる撮影
⑦.jpg

⑥.jpg

⑨.jpg

⑧.jpg


関連のコンテンツ紹介です!


nice!(1)  コメント(0) 
メッセージを送る