So-net無料ブログ作成
検索選択
デジタル映像制作Webマガジン PRONEWS

「日本を守る陸上自衛隊部隊密着…」への皆様の御支援有り難うございます! [TOPICS]

宝島表紙最新370.jpg


 宝島社から3月3日に出版しました「日本を守る陸上自衛隊部隊密着DVDBOOK」。
 お陰さまで大変な人気となっておりまして、Amazonの売れ筋ランキングではあの名著「国のために死ねるか(伊藤裕靖氏)」に次いで一時は2位に! 現在も10位以内を好調にキープしている状況です。
 価格は1296円(税込)と破格の設定です。もし御購入を検討されている方はAmazonがお薦めです。
https://www.amazon.co.jp/dp/4800265274/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1489002274&sr=8-1&keywords=日本を守る陸上自衛隊
もちろん楽天ブックスやhontoでも可能です。よろしくお願いします。




関連のコンテンツ紹介です!


陸自を知り尽くした者ならではの映像表現を目指す [DVD紹介]

宝島表紙最新370.jpg

宝島裏表紙最新370.jpg

 この作品、宝島社出版の『日本を守る陸上自衛隊部隊密着DVDBOOK』は、HAJIMEVISIONレーベルとして、これまで販売されていた単品の作品(3000円〜3500円/1作品)のダイジェスト版が2本立てとなり、更に新たなる特典映像が加えられたものである。販売価格は1,296円(税込)と言う破格の値段である。若い人でも手がでる価格帯である。
 東日本大震災でその献身的な活動ぶりがあらためて国民に見直された自衛隊。隊員たちの過酷な災害派遣活動を支えたのは戦後創設された自衛隊の先達たちが営々として築き上げた「与えられた任務」へひた向きに取り組む姿勢。これは自衛隊の持つ『DNA』とも言えよう。
 日々の弛まぬ訓練があってこそ、一朝有事の際に国民のお役に立てるのが国を護る防人たちの役割である。決して普段一般の国民に知られる事のない真摯な隊員たちの日常の訓練に密着して、その魂の一端にまで触れることのできる作品はこれまで一部を除いてそう多くはなかったと思われる。随所に挿入される隊員たちのインタビューは字幕スーパーやナレーションではなし得ない魂の発露として観る者の心を打つ筈である。
 第2弾も乞うご期待!!

関連のコンテンツ紹介です!


「日本を守る陸上自衛隊部隊密着DVDBOOK」ランキング入り! [TOPICS]

宝島表紙最新370.jpg

 「日本を守る陸上自衛隊部隊密着DVDBOOK」3月3日全国発売となりましたが、
 指標となるAmazonの売れ筋ランキング『自衛隊部門』で発売直後にもかかわらず上位健闘しております。
 まさに草の根自衛隊口コミ作戦が功を奏しているのかも(笑)
 いつもで続くか分かりませんが、今回の第1弾は日本唯一の機甲師団である第7師団の創隊記念行事と北部方面隊戦車射撃競技会の2本立て。超強力なラインナップです。第2弾は来月の25日に予定で、こちらも凄い。『冬季遊撃』と『対戦車ヘリコプター隊』ですから。
 何とか今回の第1弾、第2弾がそれなりに人気を博せば第3弾も有りかもですね(笑)
 皆様の熱きご支援、ご協力、シェアなどなど心からよろしくお願い申し上げます。
 まさに全国デビュー戦です!!!


https://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/books/500170

関連のコンテンツ紹介です!


防衛省広報紙『朝雲』記事掲載! [TOPICS]

朝雲記事480.jpg


 防衛省広報紙『朝雲』に、この度の宝島社からの『日本を守る陸上自衛隊部隊密着DVDBOOK』関連記事が掲載されました!
 皆さんに関心を持って頂くと嬉しい限りです。
 お安いから(税別で千二百円!)是非手に取って出来ればお買い求め頂ければと思います。
 買って損はしない中身ではあります。


続きを読む


『日本を守る陸上自衛隊部隊密着DVDBOOK』間もなく出版! [TOPICS]

宝島表紙最新370.jpg

宝島裏表紙最新370.jpg


 皆様に宝島社からのDVD-BOOK出版をご報告いたします
 私、3月3日に東京の宝島社から「日本を守る陸上自衛隊部隊密着」DVDbookを出版いたします。内容は、北海道に所在する日本唯一の機甲師団である第7師団の創隊記念行事と戦車射撃競技会の二本立て。特典映像として第71戦車連隊の年頭雪中行進。
 収録時間約二時間で価格は1200円(税別)
 全国の書店や一部コンビニにて販売されます。すでにAmazonでは予約受付中になってます。「日本を守る陸上自衛隊部隊密着」で検索してください。
 なお、これを筆頭に今後第2弾が、そして別会社のアースゲート社から『北鎮師団2016』も4月に出版です。
 これら一連の作品のプロモーションビデオ制作しました。こちらは実費送料込みで¥700-
 info@hajimevision.comへお申し込みください。

宝島社等PVラベル370.jpg



関連のコンテンツ紹介です!


奈良・興福寺中金堂/感動のプロジェクションマッピング [イベント紹介]



 前回紹介しました陸上自衛隊第18普通科連隊が制作した奈良・興福寺中金堂で夜間行われていますプロジェクションマッピングのイベント。
純白の大雪像に投影されるコンピュータグラフィクスで描かれたフルカラーの映像は、まさに時空を超えた空間に観る者を誘います。素晴らしいの一語に尽きますね。
 北海道新聞の昨日の夕刊によればさっぽろ雪まつりの見学客がこのプロジェクションマッピングのイベントの効果によって昼夜逆転してるとか。寒いのに夜の方が見学客が多い!!
 5年前に初めてプロジェクションマッピングが行われた時は人が集まりすぎて交通整理が追いつかずに中止になってました。しかし大人気の予兆はその時に既にありましたね。
 コンピュータグラフィクスのデザインされた映像も長足の進歩を遂げてるように見えました。大雪像の形に合わせた投影映像になっておるのです。その造形にフィットしたグラフィクスなのです。
 実はこのイベントほとんどの雪像が行い始めている??ように思えます。これは、ひょっとして雪まつりの「かたち」そのものを変えてしまうかもしれない可能性を秘めていると思いました。

関連のコンテンツ紹介です!


2017さっぽろ雪まつり Night Scenes [イベント紹介]

さっぽろ雪まつり370⑦.jpg

 2017さっぽろ雪まつりNight Scenes
 夜の美しさはまさに北国の冬のロマンです。
 大通り会場8丁目にある奈良・興福寺中金堂は、我が原隊である第18普通科連隊(真駒内駐屯地)の制作です。素晴らしいです。ライトアップのカラー次第で随分と雰囲気が変わるものですね。
 もちろんPPAPピコ太郎もありましたよ! 似てますねえ(笑) トランプさんまで。
さっぽろ雪まつり370④.jpg

さっぽろ雪まつり370⑤.jpg

さっぽろ雪まつり370⑥.jpg

さっぽろ雪まつり370⑧.jpg

さっぽろ雪まつり370⑨.jpg

さっぽろ雪まつり370①0.jpg

さっぽろ雪まつり370①②.jpg

さっぽろ雪まつり370①③.jpg

さっぽろ雪まつり370①④.jpg

さっぽろ雪まつり370①⑥.jpg

さっぽろ雪まつり370②.jpg

さっぽろ雪まつり370③.jpg

さっぽろ雪まつり370①⑤.jpg





第73戦車連隊第4中隊冬季訓練検閲 [撮影取材]

73TKR4Co検閲370③.jpg

 第73戦車連隊第4中隊冬季中隊検閲の撮影終了です。二夜三日の訓練検閲のほんの一部ではありましたが、マイナス15度の過酷な寒冷そして積雪降雪のなか、黙々と任務完遂に邁進する姿をしかと映像とスチル写真に収めさせて頂きました。
 「我らここに励みて國安らかなり」
 高橋広報班長以下広報の皆様有難うございました。
73TKR4Co検閲370⑦.jpg
73TKR4Co検閲370⑥.jpg
73TKR4Co検閲370⑤.jpg
73TKR4Co検閲370②.jpg

73TKR4Co検閲370①2.jpg

73TKR4Co検閲370①7.jpg
73TKR4Co検閲370①.jpg
73TKR4Co検閲370①6.jpg
73TKR4Co検閲370①5.jpg
73TKR4Co検閲370①4.jpg
73TKR4Co検閲370①0.jpg
73TKR4Co検閲370⑨.jpg
73TKR4Co検閲370⑧.jpg
73TKR4Co検閲370①3.jpg

THE BEATLES ブルーレイディスク [TOPICS]

ビートルズ3枚組BD370.jpg

 昨年は、ビートルズ来日50周年と言うことでテレビの特集や記念の雑誌類、それにspecialなBlu-ray版などなど、ほんとに話題が尽きませんでしたね。
 まあ、興味の無い方にはどうでもいい話題ではありますでしょうがね(笑)
 記念のTシャツ&64ページのブックレット付きBlu-ray三枚組。Tシャツのデザインは50年前の武道館で、メンバー四人がまさにあの伝説のステージに駆け上がらんとする瞬間を捉えたショットです。
ビートルズオリジナルBD370.jpg


 自分でも昨年のテレビ放映からNHKとBSジャパンの特集番組3件をオリジナルのBlu-ray版にしてみました。永久保存版です。老後の楽しみに(笑)
 当時はベンチャーズも好きで(笑)小遣いはほとんどレコード代に消えてましたね。ほとんど処分してしまいましたが、今ならまたレコードplayerのリバイバルブームですから…もっときゃ良かったねと。
 年末に再放送されたNHKの特番「1966・ビートルズがやって来た“あの日”」では、あのライブに行けた人、涙を飲んだ人、それぞれの熱い思いがインタビューで構成されてて、そうだったよねえと思いを共有しながら見ました。良い番組でした。
 老後の楽しみと言いましたが、自分の年を考えると、まさにリアルタイムで老後ですなあ(笑)

 BSジャパンの特番では何とあの伝説のライブをただで(笑)しかもかぶり付きで見ていたと言う信じられないエピソードが紹介されてました。それは前座で歌った尾藤イサオさんと内田裕也さん。自分のステージ終わってそのままステージ下で警備の警察官の横でパイプ椅子に座って見てたと(笑)尾藤イサオさんの当時の想い出話するときの顔がほころびっぱなし そりゃそうでしょね。

 NHKの特番「1966・ビートルズがやって来た“あの日”」では、もうすっかりおばあちゃんの(失礼)当時は女学生(笑)。武道館でのライブ時に小さなビンにその場の空気を閉じ込めたとのこと。
 取材カメラの前に写った小瓶はただのビン。されどそれは本人にとっては一生の中であのビートルズと武道館で同じ空気を吸ったんだとの忘れがたきモニュメントなんですね。その気持ちは痛いほど分かります。
 ビートルズの凄さと言うのは、ファンにとって、それぞれの自らの人生の中で座標軸のようにビートルズへの熱い思いがずーっと持続していると言いますかね。
 そんなどころが他のミュージシャンとは違う特別な存在なんだと私は思います。

関連のコンテンツ紹介です


最新のあだちビデオ作品入荷しました! [新製品紹介]

あだちビデオ到着.jpg

 あだちビデオ制作の陸上自衛隊DVD、最新の作品が入荷いたしました!
 価格はいずれも¥3,780-送料は200円です。
 今なら弊社HAJIMEVISIONの特製POSTCARDが特典として付いております。
 info@hajimevision.comまで。
富士火力ジャケット.jpg

陸自観閲式ジャケット.jpg

RANGERジャケット.jpg



関連のコンテンツ紹介です


メッセージを送る