So-net無料ブログ作成
検索選択
デジタル映像制作Webマガジン PRONEWS

丘珠駐屯地で高宮城機長以下4名の葬送式 [TOPICS]

 昨日、陸上自衛隊丘珠駐屯地で、丘珠駐屯地で高宮城機長以下4名の葬送式が行われたそうです。
4名の御冥福を心より祈念申し上げます。
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20170527/3755561.html

LR2②480.jpg
LR2①480.jpg

「防人の道NEXT」に出演しました。 [TOPICS]

防人の道NEXT3人480.jpg

 4月18日から20日までの間、上京しました。
 目的は色々ありましたが、その重要な一つは日本文化チャンネル桜の「防人の道NEXT」への出演でした。
 女性キャスターお二人に囲まれての収録は正直緊張しましたが(笑)、お二人のおかげで何とか言いたい事はしゃべれたとは思います。(汗)




関連のコンテンツ紹介です!


「こだわりのビデオ制作」日刊スポーツ記事 [TOPICS]

日刊スポーツ記事480.jpg

 4月7日の日刊スポーツの第22面(裏表紙)に私の紹介記事が掲載されました。
 特集コーナータイトルは『こだわり検索 おもしろ雑記』
 先般、ベテラン記者の鈴木義郎さんが取材に来宅頂き30分ほどでしたが、私の映像制作のこだわりに付いて色々と聞いて行かれました。
 わずかな時間でここまで記事としてまとめて頂けるなんて!!
 そちらの方にビックリしましたね(笑)
 早速問合せの電話が来ましてスポーツ紙の広報宣伝効果ありますねえ!


関連のコンテンツ紹介です!


「厳冬のゲリラ・フォース」パッケージデザイン [TOPICS]

厳冬のゲリラ表修正480.jpg

お待たせしました!
宝島社第2弾「厳冬のゲリラ・フォース」のパッケージデザインがほぼ出来上がりました。
今回は、冬季遊撃と対戦車ヘリコプターとのカップリングで、スーパーメカでなく、敢えてマンパワーの冬季遊撃を表紙のメインに持ってきまして、タイトルも「日本を守る陸上自衛隊厳冬のゲリラ・フォース」といたしました。
まだパッケージの画像も無かったのに、すでにAmazonの売れ筋ランキング自衛隊部門に顔を出す勢いを持ってます。
本日画像も確定しましたので、近々パッケージ画像もアップされることでしょう。
4月21日発売のこの宝島社第2弾DVDBOOK「日本を守る陸上自衛隊 厳冬のゲリラ・フォース」
皆様の御支援よろしくお願いします!
Amazonはこちらです。
https://www.amazon.co.jp/dp/4800270324
厳冬のゲリラ裏修正480.jpg



関連のコンテンツ紹介です!


宝島社から『日本を守る陸上自衛隊 厳冬のゲリラ・フォース』4月出版 [TOPICS]

日本を守る 陸上自衛隊厳冬の480.jpg

 
 先般の宝島社からの「日本を守る陸上自衛隊部隊密着」3月3日発売に続いてはや第2弾が始動し始めました!
 タイトル『日本を守る陸上自衛隊 厳冬のゲリラ・フォース
 Amazonで検索して頂くとよろしいのですが、予約受付中です。価格は税別で1,200円です。
 すでに売れ筋ランキング自衛隊部門でトップ20くらいにはランクインしてますね。(1時間置きに更新されてます。)
 これも第1弾に続いて強力なラインナップですよ。対戦車ヘリコプター隊と北部方面飛行隊年初編隊飛行訓練も入ってますから。皆さん御支援よろしくお願いします!




関連のコンテンツ紹介です!


「日本を守る陸上自衛隊部隊密着…」への皆様の御支援有り難うございます! [TOPICS]

宝島表紙最新370.jpg


 宝島社から3月3日に出版しました「日本を守る陸上自衛隊部隊密着DVDBOOK」。
 お陰さまで大変な人気となっておりまして、Amazonの売れ筋ランキングではあの名著「国のために死ねるか(伊藤裕靖氏)」に次いで一時は2位に! 現在も10位以内を好調にキープしている状況です。
 価格は1296円(税込)と破格の設定です。もし御購入を検討されている方はAmazonがお薦めです。
https://www.amazon.co.jp/dp/4800265274/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1489002274&sr=8-1&keywords=日本を守る陸上自衛隊
もちろん楽天ブックスやhontoでも可能です。よろしくお願いします。




関連のコンテンツ紹介です!


「日本を守る陸上自衛隊部隊密着DVDBOOK」ランキング入り! [TOPICS]

宝島表紙最新370.jpg

 「日本を守る陸上自衛隊部隊密着DVDBOOK」3月3日全国発売となりましたが、
 指標となるAmazonの売れ筋ランキング『自衛隊部門』で発売直後にもかかわらず上位健闘しております。
 まさに草の根自衛隊口コミ作戦が功を奏しているのかも(笑)
 いつもで続くか分かりませんが、今回の第1弾は日本唯一の機甲師団である第7師団の創隊記念行事と北部方面隊戦車射撃競技会の2本立て。超強力なラインナップです。第2弾は来月の25日に予定で、こちらも凄い。『冬季遊撃』と『対戦車ヘリコプター隊』ですから。
 何とか今回の第1弾、第2弾がそれなりに人気を博せば第3弾も有りかもですね(笑)
 皆様の熱きご支援、ご協力、シェアなどなど心からよろしくお願い申し上げます。
 まさに全国デビュー戦です!!!


https://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/books/500170

関連のコンテンツ紹介です!


防衛省広報紙『朝雲』記事掲載! [TOPICS]

朝雲記事480.jpg


 防衛省広報紙『朝雲』に、この度の宝島社からの『日本を守る陸上自衛隊部隊密着DVDBOOK』関連記事が掲載されました!
 皆さんに関心を持って頂くと嬉しい限りです。
 お安いから(税別で千二百円!)是非手に取って出来ればお買い求め頂ければと思います。
 買って損はしない中身ではあります。


続きを読む


『日本を守る陸上自衛隊部隊密着DVDBOOK』間もなく出版! [TOPICS]

宝島表紙最新370.jpg

宝島裏表紙最新370.jpg


 皆様に宝島社からのDVD-BOOK出版をご報告いたします
 私、3月3日に東京の宝島社から「日本を守る陸上自衛隊部隊密着」DVDbookを出版いたします。内容は、北海道に所在する日本唯一の機甲師団である第7師団の創隊記念行事と戦車射撃競技会の二本立て。特典映像として第71戦車連隊の年頭雪中行進。
 収録時間約二時間で価格は1200円(税別)
 全国の書店や一部コンビニにて販売されます。すでにAmazonでは予約受付中になってます。「日本を守る陸上自衛隊部隊密着」で検索してください。
 なお、これを筆頭に今後第2弾が、そして別会社のアースゲート社から『北鎮師団2016』も4月に出版です。
 これら一連の作品のプロモーションビデオ制作しました。こちらは実費送料込みで¥700-
 info@hajimevision.comへお申し込みください。

宝島社等PVラベル370.jpg



関連のコンテンツ紹介です!


THE BEATLES ブルーレイディスク [TOPICS]

ビートルズ3枚組BD370.jpg

 昨年は、ビートルズ来日50周年と言うことでテレビの特集や記念の雑誌類、それにspecialなBlu-ray版などなど、ほんとに話題が尽きませんでしたね。
 まあ、興味の無い方にはどうでもいい話題ではありますでしょうがね(笑)
 記念のTシャツ&64ページのブックレット付きBlu-ray三枚組。Tシャツのデザインは50年前の武道館で、メンバー四人がまさにあの伝説のステージに駆け上がらんとする瞬間を捉えたショットです。
ビートルズオリジナルBD370.jpg


 自分でも昨年のテレビ放映からNHKとBSジャパンの特集番組3件をオリジナルのBlu-ray版にしてみました。永久保存版です。老後の楽しみに(笑)
 当時はベンチャーズも好きで(笑)小遣いはほとんどレコード代に消えてましたね。ほとんど処分してしまいましたが、今ならまたレコードplayerのリバイバルブームですから…もっときゃ良かったねと。
 年末に再放送されたNHKの特番「1966・ビートルズがやって来た“あの日”」では、あのライブに行けた人、涙を飲んだ人、それぞれの熱い思いがインタビューで構成されてて、そうだったよねえと思いを共有しながら見ました。良い番組でした。
 老後の楽しみと言いましたが、自分の年を考えると、まさにリアルタイムで老後ですなあ(笑)

 BSジャパンの特番では何とあの伝説のライブをただで(笑)しかもかぶり付きで見ていたと言う信じられないエピソードが紹介されてました。それは前座で歌った尾藤イサオさんと内田裕也さん。自分のステージ終わってそのままステージ下で警備の警察官の横でパイプ椅子に座って見てたと(笑)尾藤イサオさんの当時の想い出話するときの顔がほころびっぱなし そりゃそうでしょね。

 NHKの特番「1966・ビートルズがやって来た“あの日”」では、もうすっかりおばあちゃんの(失礼)当時は女学生(笑)。武道館でのライブ時に小さなビンにその場の空気を閉じ込めたとのこと。
 取材カメラの前に写った小瓶はただのビン。されどそれは本人にとっては一生の中であのビートルズと武道館で同じ空気を吸ったんだとの忘れがたきモニュメントなんですね。その気持ちは痛いほど分かります。
 ビートルズの凄さと言うのは、ファンにとって、それぞれの自らの人生の中で座標軸のようにビートルズへの熱い思いがずーっと持続していると言いますかね。
 そんなどころが他のミュージシャンとは違う特別な存在なんだと私は思います。

関連のコンテンツ紹介です


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。