So-net無料ブログ作成
デジタル映像制作Webマガジン PRONEWS
グルメ ブログトップ

航空自衛隊千歳基地カレー [グルメ]

curry_img_01.jpg

 航空自衛隊千歳基地の隊員たちが日頃、隊員食堂で食べているカレーが一般向けに販売されております。パッケージのデザインもいいですね。裏には千歳の観光写真と千歳基地の歴史も紹介されています。
 昨日、JR千歳駅にある千歳観光連盟サテライトショップ「ミル」で購入しました。
 このレトルトカレーは2種類あって上記写真は「ポーク」。もうひとつは「チキン」(下記写真)です。
curry_img_02.jpg

 価格は1個(1食分)630円。
 お味の方は食べてのお楽しみ。もちろん保証付きと言っていいでしょう。
 楽天市場で通販もやっていますよ。


 

関連のコンテンツ紹介です


函館うにむらかみ日本生命札幌ビル店 [グルメ]

 ★ウニずくしコース!
ウニづくし370.jpg

 昨夜は、取材で来道したK氏と夕方から会食。
 はな金だったせいか立ち寄った魚民が満席だったので、以前ランチでよく通っていた函館うにむらかみ日本生命札幌ビル店へ。幸いカウンターの席が空いていました。接客は男性ウェイター。これもまた善し。
接客370.jpg

 ★ウニのグラタンです。
ウニのグラタン370.jpg

 ウニづくしコースも5千円ちょっとで食材内容に比しとてもリーズナブルでした。
 ★最後の締めは「ウニ茶漬け」
ウニの茶漬け370.jpg

札幌にチャンポンの美味い店発見! [グルメ]

ちゃんぽん一鶴看板370.jpg

私の家の近くの中の島に昨年12月にオープンしたチャンポン一鶴(いっかく)。九州出身の私おすすめの一店で〜す。4月に初めて行ってもう4回目かな。
香ばしくカラッと揚げた野菜や海鮮など具沢山でともかく美味い!!
高菜ご飯とチャンポン370.jpg

今月一杯は、頂いた割引チケットで普通のチャンポンが500円(正価850円かな)。今日は、お昼過ぎに行ったんですが、310円の高菜メシ(これも九州独特だよね。)とともに食べました。(写真上)いつもスープ一滴も残さず完食です。
完食370.jpg

 オーナーの佐賀県出身、徳永氏にお話を伺いました。
17歳で北海道に渡り、数年前までススキノで和食のお店をやられていたとか。その後、色々あって、8年前に佐賀時代の小学校の同級生が地元で営む有名な「井手チャンポン」の手ほどきを受けて、札幌に出店。昨年この中の島店をオープン。これが3店目となるそうです。
この店、いつも昼時は満員の盛況なんです。このチャンポンの味、ラーメンが本場の札幌で受け入れられているんだと思いますね。リピーターが多いのも納得の味です。九州人としては嬉しい限りです。
 ★オーナーの徳永さん(右)と。
オーナーと370.jpg



九州からのお土産 [グルメ]

九州ラーメン370.jpg

 嬉しいお土産をいただきました。九州ラーメンのラインナップがずらり。何と8種類も!
 中でも思い出に残っているのは、写真左下にある住尾製麺の「アベックラーメン」。(現在は五木食品と名前が変わっているそうですが)
 私が昭和40年代の中学生の頃に憧れのエレキバンド(この言葉も久々)だったベンチャーズが熊本にやって来た。
 その時このアベックラーメンを一箱(たぶん50束は入っていたと思います。)母に無理を言って買ってもらって入場券をゲット!して見に行った記憶があります。その時の熊本公演は住尾製麺がスポンサーだったんですね。
 場所は、熊本市の水前寺体育館。普段は、スポーツ活動でしか使わない板張りのフロアにブルーシートを敷いて、広い会場の後ろの半分はパイプ椅子席ですが、私はむろん前の方の安いシート席。それでも「テケテケテケ…」と18番の♪パイプラインの演奏が始まりますと会場は盛り上がりましたね。
ベンチャーズ370.jpg

 飛ぶ鳥を落とす勢いの当時のベンチャーズメンバーは、ノーキーエドワーズ、ボブボーグル、ドンウィルソン、それにドラムのメルテイラー。  40年経っても、スラスラ暗唱しているのも我ながら凄いね。最高に盛り上がるのが♪キャラバン。ドラムのソロも長くて凄いんだけど、ギターとの掛け合いも超盛り上がったなア。
 ラーメンの話題からあらぬ方向に行ってしまいましたが、久々の「とんこつ」味を存分に楽しませて頂きました。
 久々に聞いてみますか。
 ベンチャーズ ♪DIAMOND HEAD & PIPELINE



関連のコンテンツ紹介です


スープカレー/お勧めのお店 [グルメ]

サムライ看板①.jpg

 最近行ったお店で特筆すべきイチオシはこのスープカレーの「侍(サムライ)」でしょう。
 まずは名前がユニーク! サムライブルーを彷彿とさせますがあまり関係ないかな。
 ローマ字で分かりにくいが「路地裏(ROJIURA)」とあるのが、庶民的でいいね!

サムライ看板②.jpg

 特色は、個人のお好みに応じメニューの豊富さというか様々な組み合わせがチョイスできる点でしょう。野菜のバラエティ、トッピングの豊富さ、味の濃厚等々… ともかく、一度食べたら病み付きになりそう。リピーターが多いので、いつもお店の前の駐車場は一杯。第2駐車場も準備してあるとか、ともかく開店から夜遅くまで常にお客さんで一杯です。
 先日食べたのはこれ。『侍・祭り』ネーミングがまた好いね!!
 トッピングは、3品選べて「あさり、ソーセージ、イモ餅チーズ」だったっけ。野菜は、基本しっかり入っております!

サムライ祭り.jpg

 もう2度行きましたが、またすぐ食べたくなりそー。

 住所は札幌市豊平区平岸3条3丁目2−3
侍マップ.jpg

 店主のこだわりと努力の結晶がこのスープカレーの味を生んだんだと分かるサイトはこちら!
 デザインもかなりのこだわりだ!(別に広告料をもらっている訳ではありませんよ。念のため)
 http://samurai-curry.com

関連のコンテンツ紹介です


うに むらかみ [グルメ]

村上外観.jpg
むらかみ看板.jpg
 ★『うに むらかみ』の外観と本日のランチメニューボード

 私が映像制作の仕事をしております札幌駅前通りの敷島ビル地下1階に「うに むらかみ」という老舗のお食事処があります。私の昼食は、ほとんどこちらのランチを定番で頂いております。
 ランチチケットを事前に3500円で購入しますと750円のランチが5食分、しかもお好みのドリンク付きで250円お得です。
 1月12日のランチメニューは道産鶏の桑焼き丼、小鉢に野菜サラダ。漬け物とみそ汁それにお好みドリンクはオレンジジュース。いつも栄養のバランスはばっちりです。(下記写真)
 丼ものや皿もの以外は、ご飯おかわりok、みそ汁はいつもおかわりok。ボリュームも十分でおなかに優しい日替わりメニューがとても良心的ですね。

本日のランチ.jpg

 もちろん、本来、『極上うにと四季の海鮮料理』をウリにしているお店ですので、食材は折り紙付き。宴会や接待でも安心して利用できます。

お酒.jpg
 ★「むらかみ」ラベルの純米吟醸酒も楽しめます

 ランチタイムは、観光客はもちろんですが、オフィス街なので、敷島ビルのテナント各社の社員や近隣ビルからもたくさんのお客様でにぎわいます。
 お店のスタッフの皆さんの接客態度も丁寧で親切。お値段以上のメニュー内容にいつもランチは満足感を持って終了。午後の仕事に打ち込めます。
 『うに むらかみ』のサイトはこちらです。
  http://www.uni-murakami.com
グルメ ブログトップ
メッセージを送る