So-net無料ブログ作成
デジタル映像制作Webマガジン PRONEWS

西田秀男氏追悼ヒストリーDVD3部作 [DVD紹介]

西田秀男370総集編.jpg

 今年8月に亡くなられた我等の大先輩、西田秀男元陸将の98年の人生を辿る追悼DVD三部作が完成しました。
 総合タイトルは「我が心は大空に在り/西田秀男ヒストリー」
 第1部は、「我が人生を語る/インタビュー総集編」40分
 第2部は、「第1空挺団編/現地取材・インタビュー」46分
 第3部は、「我が人生を語る/インタビューノーカット完全版/資料映像集」95分
西田秀男370空挺編.jpg

西田秀男370ノーカット資料編.jpg


 亡くなられる3ヶ月前に西田さんのもとに伺い制作中のDVDをお見せしたところ、ベッドに横になっておられたのですが、空挺団の映像が画面に流れ始めると身体を起こして身を乗り出してご覧になり「いいビデオを創ってくれたね」と労いの言葉をかけていただきました。
西田秀男370病床②.jpg

西田さんの自衛隊生活でも最も思い出深いのが習志野駐屯地の第1空挺団勤務時代だったんです。
西田氏は旧陸軍の経理学校出身で終戦時は陸軍少佐。
取材時に、印象に残っているお言葉。
自衛隊と陸軍の違いは何かとお聞きすると「陸軍は戦う軍隊、自衛隊は民間色の強い平和を守る軍隊。少し物足りなかった。」
陸将退官後の警備会社創業については「会社を興すのに重要なのは人と金」「幹部陸曹を経験した人は会社に貢献できる。与えられた任務に邁進しようとする責任感があるから」
西田秀男370病床①.jpg

このDVDは、今月末に各界多くの方々が集う「西田秀男氏を偲ぶ会」で上映を予定しております。

関連のコンテンツ紹介です!


nice!(1)  コメント(0) 
メッセージを送る