So-net無料ブログ作成
検索選択
デジタル映像制作Webマガジン PRONEWS
2017年07月| 2017年08月 |- ブログトップ

日米共同訓練 “Northern Viper” オスプレイ訓練開始! [撮影取材]

8月18日照井①①.jpg

 8月10日から北海道大演習場で始まった米海兵隊との実動訓練
 “Northern Viper”
 10日、16日に続き、本日18日が3度目の取材撮影。
 3度目の正直とは良く言ったもんです(笑)
 ようやく三沢からオスプレイが満を持して飛んでくれました。
 今回の取材陣は過去の2回を上回る50名超の大人数。大型バス2台で南恵庭駐屯地から北海道大演習場二翁台地区まで輸送して頂きました。
 出発地の三沢基地が視程が悪く、飛び立ったのか戻ったのか? 情報が錯綜する中、11:30頃、南の方角からオスプレイ1機の機影が見え始めるとカメラの砲列は一斉に撮影を開始。
 オスプレイの強力なエンジンパワーのせいか、ダウンウォッシュが凄まじく、いったんは着陸を中断して旋回し再びチャレンジ、無事に降着した機体からハープ大佐が降り立ちました。
8月18日小島⑤.jpg

8月18日照井⑤.jpg

8月18日照井④.jpg

8月18日照井③.jpg

 日米の代表インタビュー(ハープ大佐と岩名第11旅団副旅団長)もぶらさがり取材で実施されました。
8月18日小島①.jpg

8月18日照井①0.jpg

8月18日照井①.jpg

 その後は、第28普通科連隊の隊員たちが次々にオスプレイに登場し、繰り返し空中機動の訓練が行われました。
8月18日小島③.jpg

8月18日小島④.jpg

8月18日小島⑥.jpg

8月18日照井②.jpg

 私の周囲でテレビ各局のアナウンサーが、オスプレイの事をまるで事故をまき散らす悪魔?のような視点でレポートを始めるのを聞きながら、日本のマスメディアの画一的な報道に疑問を感じました。
 確かに最近の事故事例はあるものの、一部の不安を全国民の不安のごとく殊更に強調して報道するのは如何なものかと。
 何故に米軍や自衛隊がこのオスプレイの訓練にこだわるのか?と言う視点。
 オスプレイの従来機種との比較(最大速度2倍、搭載量3倍、行動半径4倍)、その優秀性についても正しい情報を提供する視点は日本のマスメディアにはないのか。
 そんな疑問を感じながら撮影しておりました。
 前回16日の取材時に米国のCNNのスタッフが来ておりましたので、「オスプレイの取材か?」と問いましたら、「いや、北朝鮮情勢下の日米共同訓練を撮りに来た」と答えました。
 同じ取材でも報道の視点がかくも異なるものかと感じた次第です。
 陸幕広報室担当者とともにあの「不肖、宮嶋茂樹氏」も来られておりました。早速名刺交換させて頂きましたが、今日の取材の後は例の北朝鮮ミサイル迎撃の空自PAC-3の現地取材に赴く予定だとか。
 近視眼的でバランスを欠くメディアの報道は国益にも反するし、下手をすれば国の進むべき方向を誤らせる。そんな危惧を抱いた今回のオスプレイ取材でありました。

8月18日小島①0.jpg

8月18日小島2 .jpg

8月18日小島⑧.jpg

8月18日小島⑦.jpg

8月18日小島⑨.jpg

8月18日照井⑧.jpg




 

関連のコンテンツ紹介です!


nice!(1)  コメント(2) 

西田秀男氏の御逝去について [追悼]

西田秀男480①.jpg

 かねてより療養中の大先輩西田秀男氏が8月10日夕刻亡くなられました。98歳でした。
大正8年鹿児島県国分に西田家の長男として出生。その後旧陸軍経理学校の第1期生として学んだのち満州のハイラルなどでご勤務され主計少佐として終戦を迎えられました。
西田秀男480①0.jpg

西田秀男480①①.jpg

西田秀男480⑨.jpg

 戦後は昭和26年に警察予備隊に入隊。経理畑から方向を転じ第一線の空挺部隊を志し第1空挺団の前身となる第101空挺大隊長に。
西田秀男480⑧.jpg

西田秀男480⑤.jpg

西田秀男480⑦.jpg

 その後、米国陸軍指揮幕僚大学や第82空挺師団など二度にわたる留学、第1空挺団副団長、第25普通科連隊長、第11師団幕僚長、同副師団長、冬季オリンピック札幌大会支援集団長、自衛隊体育学校長、そして陸将となり最後は関西補給処長で退官されました。
西田秀男480①③.jpg

西田秀男480①②.jpg

西田秀男480⑥.jpg

西田秀男480②.jpg

 退官後、札幌パブリック警備保障株式会社を創業され、多くの自衛隊退職者の援護にも尽力されました。また、隊友会や郷友組織の、銃剣道連盟の要職も務められました。
西田秀男480①⑤.jpg

 私は、自衛隊、空挺の先輩であり、また人生の大先輩でもあります西田さんのヒストリービデオを依頼され制作中でありましたが、急遽、通夜と葬儀での上映映像を準備することとなりました。
西田秀男480④.jpg

 ちなみに元陸上幕僚長の中谷正寛氏は甥にあたります。
西田秀男480③.jpg


 西田さんのように旧陸軍と自衛隊双方を知る方がまた一人他界されました。その貴重なる体験談を残された我々に映像とインタビュー肉声で伝えるDVD制作に携われたことを心から光栄に思います。
 西田秀男さんのご冥福を心から お祈りいたします。

nice!(1)  コメント(0) 

2017年07月|2017年08月 |- ブログトップ
メッセージを送る