So-net無料ブログ作成
デジタル映像制作Webマガジン PRONEWS

竜南中学校昭和42年卒同窓会イン熊本 [TOPICS]

竜南中学校370①.jpg

 今からおよそ半世紀前の1967年(昭和42年)に熊本市立竜南中学校を卒業した同窓生たちが集うイベントに札幌から参加して来ました。
竜南中学校370②.jpg

竜南中学校370①0.jpg

 この同窓会は半年前の4月19日に企画されていたのですが、例の熊本大地震でキャンセル延期となり、ようやくこのほどリベンジの開催にこぎ着けたと言う訳です。
 田中委員長以下スタッフの皆さんのご苦労は大変だったと思いますが、大地震と直近の阿蘇の噴火を乗り越えて集った何と百名の同窓生は、お互いの経年変化に驚きつつも(笑)熱い絆を確認し合ったのでした。
竜南中学校370③.jpg

竜南中学校370⑨.jpg
竜南中学校370④.jpg
竜南中学校370⑧.jpg
竜南中学校370⑤.jpg
竜南中学校370⑦.jpg

ビデオ記念日 [TOPICS]



 間もなく、私の“ビデオ記念日”がやってきます。
21年前の平成7年10月28日に星の降る里芦別映画学校で大林宣彦映画監督から「ふるさとビデオ大賞」を頂いた日なのです。
 賞金は30万円でした。今にして思うと一生懸命に創ったものの稚拙な恥ずかしい作品ではありましたが、一般公開された選考会場の芦別市民会館で大林監督から頂戴した作品へのお褒めの評価コメントは「構成力」と「映画のような選曲のセンス」。
 この受賞を契機に私は映像制作の魅力にどっぷりとはまってしまったのでした。家内は言います。「あなたは、あの受賞で有頂天となって勘違いして道を誤った」と(笑)冷静に見ておりますね。
 映っている3人の子供たちはとっくに成人して、今は皆結婚しました。
 この受賞に際し、応募を勧めてくれた札幌テレビ放送の廣田康悠氏、当時芦別市観光課でこのコンテストの企画にあたった鈴木評詞氏は共にすでに他界されました。
 人の縁の大切さを思わずにはいられません。心から感謝申し上げます。

関連のコンテンツ紹介です


メッセージを送る