So-net無料ブログ作成
検索選択
デジタル映像制作Webマガジン PRONEWS

日米共同実動訓練“ORIENT SHILD” 2014/総合訓練その1 [撮影取材]

日米共同訓練高機動車内で370.jpg

 10月27日から北海道大演習場を舞台に繰り広げられて来た今回の日米共同実動訓練が、総合訓練最終日を迎えました。
 11月5日早朝04:30!島松の演習場管理統制所で第11普通科連隊広報班長の藤松2尉と会合した我々HAJIMEVISIONのスタッフ3名は、準備して頂いた高機動車で撮影地に向かいました。
 今回の撮影は、私がこの夏から行っている第11普通科連隊の「1年間継続取材」の一環として、第7師団広報の特別な許可を頂き実施することとなりました。
 まだ、東の空も明けやらぬ真っ暗な中を藤松班長の「暗調応」(分かる方は分かりますよね!)を考慮しながらの運転に、現役の頃を思い出しましたね。
 向かった先は第11普通科連隊が敵と接触中の木村が丘南端付近。90式戦車やFVが展開して朝焼けの中を今や遅しと攻撃の時を待っている状況でした。
 我々は演習部隊の状況を壊すことのないように部隊と同様の鉄帽と陸自迷彩柄の外被を貸与され着用しました。

 06:00 11連隊基幹が支援する中を米第1軍団第7師団第2−2旅団のストライカー装甲車が次々と超越して攻撃が開始されました。
 我々の時代(もう10年前)は、バウンダレー(境界)の左右を日米が並列して異軸攻撃するのが常でしたが、今回は、同軸。
 写真をご覧の通り、地雷原を開設した11連隊の施設小隊隊員の誘導のもとに米ストライカー装甲車が突進して行きました。
日米共同ストライカー誘導370.jpg

日米共同総合米車両縦列370.jpg
日米共同総合日米装甲車370.jpg
日米共同総合Ept①370.jpg
日米共同ストライカーと隊員370.jpg

 我々が現役であった時代に比べ、より一層一体感を増した日米共同演習の一端を垣間みることができました。
 ★藤松11連隊広報班長(左)と。私は2等陸尉(笑)
日米共同総合藤松班長と370.jpg



1/35 アメリカ陸軍 M1126歩兵戦闘車 ストライカー

1/35 アメリカ陸軍 M1126歩兵戦闘車 ストライカー

  • 出版社/メーカー: トランペッター
  • メディア: おもちゃ&ホビー



1/35 アメリカ陸軍 M1134 ストライカー ATGM

1/35 アメリカ陸軍 M1134 ストライカー ATGM

  • 出版社/メーカー: トランペッター
  • メディア: おもちゃ&ホビー



1/35 陸上自衛隊 89式装甲戦闘車 (エッチングパーツ+真ちゅう砲身付) (G29)

1/35 陸上自衛隊 89式装甲戦闘車 (エッチングパーツ+真ちゅう砲身付) (G29)

  • 出版社/メーカー: ピットロード
  • メディア: おもちゃ&ホビー



89式装甲戦闘車 (ペーパークラフト)

89式装甲戦闘車 (ペーパークラフト)

  • 出版社/メーカー: 集文社
  • メディア: おもちゃ&ホビー






1/48 リモコンAFV No.03 陸上自衛隊89式装甲戦闘車

1/48 リモコンAFV No.03 陸上自衛隊89式装甲戦闘車

  • 出版社/メーカー: 青島文化教材社
  • メディア: おもちゃ&ホビー



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る