So-net無料ブログ作成
検索選択
デジタル映像制作Webマガジン PRONEWS

“払暁の攻撃” 第11普通科連隊中隊検閲を撮影取材 [撮影取材]

防御2名を撮影中370.jpg

 本日は2日連続の取材撮影。早朝04:50にHAJIMEVISION自宅集合、北千歳駐屯地に向かいました。
 撮影対象は、第11普通科連隊(東千歳駐屯地所在 連隊長 恵谷昇平1等陸佐)です。
 第6中隊(中隊長 高橋 亘3等陸佐)の訓練練度を評価判定する「中隊検閲」の場を撮影させて頂きました。第6中隊の受閲部隊は、人員80名、車両14両(90式戦車3両、73式装甲車11両)が参加しました。

 北千歳駐屯地で第7師団広報班長の出迎えを受けた後、大型トラックで北海道大演習場へ。途中で10式雪上車に乗り換え、第6中隊の攻撃場面が展開される北海道大演習場千歳地区「漁村(いざりむら)」に到着しました。
10式雪上車370.jpg

 10式雪上車(戦車ではありませんよ!)は最新の雪上車で変速がマニュアルからオートマになる等、従来型からかなり改善されており、第7師団にも既に数両が配備されているとか。
 昨夜来からの雪で演習場は新雪が降り積もっており一歩道路から入ると歩行も難しい状況。気温も−15℃を下回ろうかと言うまさに2月の北海道らしい積雪寒冷のなか、漁村周辺の丘陵地帯には対抗部隊となる第1中隊が90式戦車やFV(89式装甲戦闘車)を擁して強固な防御陣地を構成しておりました。
370.jpg

戦車370.jpg

防御2名370.jpg

84RR狙う370.jpg

370.jpg

 障害処理に任ずる隊員たちが陣地前方の鉄条網や地雷原の処理を行った後、空にはまだ月が残りようやく日差しが射し始める07:30am頃、第6中隊の攻撃が開始されました。
攻撃部隊黄煙370.jpg

攻撃部隊障害処理370.jpg

攻撃部隊前進中370.jpg

 深い雪をものともせずに普通科職種の本領を発揮して敵陣に突入する第6中隊の隊員たち。引き続き90式戦車3両が突入し見事に攻撃は成功したのでした。
370.jpg

突入隊員370.jpg

戦車と隊員370.jpg

突入小隊長370.jpg

指揮官と隊員370.jpg

 私のカメラのすぐ横で対戦車戦闘に任じていた2名の若き戦士たち(陸士)。まさに東千歳駐屯地正門前のモニュメント「我らここにありて国安らかなり」の体現者でありました。
 状況終了後、カメラを向けると「敬礼」をしてくれました。白色偽装の鉄帽の下の眼が輝いてましたね。
若き戦士2人敬礼!370.jpg

 このように、各種気象地形をものともせずに日夜訓練に邁進する隊員たちの真姿を映像に収め様々な形で世に知らしめることこそHAJIMEVISIONの使命なり。
 最後までお付き合い頂いた第7師団広報班長以下の皆さん、第11普通科連隊に心より感謝申し上げます。
 そして皆さん寒い中お疲れさまでした!!

 ★訓練検閲撮影を終了してフリーカメラマン素利氏(右)と対抗部隊FVの前で
FVの前で370.jpg



nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 1

わたる

この画像は即応予備自衛官の招集訓練の一環ですかね(日付が2014年2月21日とあったから)?。因みに11連6中隊は2014年3月31日までコア中隊(即自訓練がメイン)でしたからね[exclamation]
by わたる (2015-04-24 13:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る