So-net無料ブログ作成
検索選択
デジタル映像制作Webマガジン PRONEWS

華麗なるダンス大会撮影 [ビデオ制作]

ダンス小さい1.jpg

 8月28日、札幌エルプラザで行われました華麗なるダンスの大会を撮影収録いたしました。この大会は北海道地域指導員協会10周年を記念して行われたものでボールルームダンスを愛好する多くの方々が参加しておりました。
 私は、この大会を2機のハイビジョンカメラで収録しました。
 サブカメラ(助手が担当)はキャノンのHV-10をステージ反対側の中央に椅子を組んだお立ち台の上に三脚で固定して撮影。
 メインは、私が担当しPANASONICのAG-HMC155を三脚sachtler DV-6SBに乗せ、リーベックのDL−5S(三脚の移動を容易にするキャスター付きドリー)を活用して撮影に臨みました。

DL-5S小さい.jpg
 ★リーベックのDL-5S

ドリーは、過去にも何度かダンス大会の収録に使用しましたが、床が平滑なフロアである場合、非常に有効です。
 ダンサーがフロアを流れるように踊って行くシーンを追随撮影することが可能であり、ダンサーとともにあるような印象的な映像を撮影することができます。ただし、踊りの行く手を阻むことがないように気をつけねばなりません。

ダンス小さい2.jpg
ダンス撮影中小さい.jpg

 約2時間強の撮影時間でしたが、この間、HV-10の方はミニDVテープの交換を2回実施しました。一方155の方は、メディアの交換なし。SDHCカード(16GB HGモード使用)1枚で、まだ余裕がありました。
 長丁場の撮影にはSDHCカード使用のAVCHDカメラのメリットが最大限に発揮されますね。










nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る